新着情報

◆2016/04/19
白髪染めの男性用と女性用の違いはなに?の情報を更新しました。
◆2016/04/14
ヘナで白髪染めをしても、アレルギー反応が起こることがある?を新規投稿しました。
◆2016/04/14
白髪染めはタイプ別で使い分けましょうを新規投稿しました。
◆2016/04/14
何歳ぐらいから白髪染めを始めたら良いの?を新規投稿しました。
◆2016/04/14
ヘナを使用した植物由来の白髪染めとは?を新規投稿しました。

白髪染めの男性用と女性用の違いはなに?

白髪染めの女性用と男性用

市販の白髪染めには、さまざまな種類があり、ドラッグストアなどにも数多く陳列されています。
髪色も黒だけでなく、ダークブラウンやライトブラウンなどから好みのものを選ぶことができます。
そのたくさんの白髪染めの中にも男性用と女性用がありますが、成分や効果などの違いはあるのでしょうか。

白髪染めの男性用と女性用の違い

市販の白髪染めの男性用と女性用は、髪を染めるしくみや基本的な効果は全く同じです。
しかし、男性は比較的短髪で髪質が硬い人が多いので、内容量が少なめであったり、硬い髪用の成分が配合されていることがあります。
反対に、女性は髪が長い人が多く、どちらかというと髪が柔らかい人が多いので、内容量が多く、柔らかい髪用の成分が配合されていることがあります。
また、男性には黒髪を好む人が多いですが、女性にはライトブラウンなど明るめの髪色を好む人が多いので、好みに合わせて商品開発をしている場合があります。

香料が違う場合が多い

女性用の白髪染めには、独特のツンとした匂いがしないように、フローラルなどの良い香りのする香料が配合されています。
男性用の白髪染めは、無香料タイプのものがほとんどなので、一番の差は香料の違いだと言えます。
白髪染めを使用したあとの、匂いを気にする男性も多いと思いますが、フローラル系の甘い香りが漂うのも気になるものなのでしょうね。
なので、男性用の白髪染めには香料が配合されていないことが多いです。

白髪染めの男性用と女性用に大きな違いはない

白髪染めの男性用と女性用には、成分や効果などにそれほど大きな違いはありません。
女性が男性用を使用しても、その逆でも、全く問題はありません。
しかし、男女によって好みの違いや体質に違いがあるので、そのニーズに合わせて商品開発をされています。
女性用の白髪染めがカラーバリエーションが豊富にあったり、種類がたくさんあるのはそのためです。